このページはラーメン屋の集客でアドバイスした集客を掲載しています。

集客アドバイス例 ラーメン屋の集客アドバイス

ラーメン屋の集客

■ラーメン屋さんへの集客アドバイス

お世話になっております。
独立起業集客研究会の徳田です。

このたびは、「速攻集客法」のご購入誠にありがとうございました。

早速ですが・・・

ホームページ拝見させて頂きました。

ラーメン好きな私からの集客するための意見ですが、
参考になれば幸いです。


■まず、メニューの多さ(多彩)で集客は出来ない。

現代のラーメンブームは異常なほどに「こだわり」を
打ち出した店(専門店)が多い中、メニューを拝見すると、
「普通の中華屋さん」との印象を受けます。

「普通の中華屋さん」よりも「ドライブイン」のメニューに
近い感じを受けます。


お客全員がラーメン通とは申しませんが、
「おいしいラーメン」が食べたいと思う人は、
まず「こだわりが無いラーメン」と思ってしまいます。

これだけで、お客の数割は来店してくれません。 つまり集客が難しくなってきます。
まず、集客するためには、メニューの見直しを行うべきと思います。

メニュー数の多さ=こだわりの無さ という印象を排除するべきかと
思います。


ただ、常連さんの中には、そういったメニューも必要かと 思いますので、メニューを一新する前に、「メニューになくても 今まで通り注文できる」様な事を書いた名刺大のポイントカードを配って みてはいかがでしょうか?
これでしたら、常連客を逃すことなく営業を続けられます。

■まわりの見込み客を分析して集客する。

スーパーマーケットの中でお店を営業しているということは、女性客が比較的多いのではないでしょうか?


女性客が食べやすいメニューや雰囲気作りをして集客してみては如何でしょうか?

例えば、半ラーメン。値段は300円〜380円。
何故かというと、

「小腹が減った」
「一杯は食べられない」
「彼女と半分づつ食べたい、でも店員に嫌な顔されそう」
「子供は半分で十分」
「夕飯にちかいから少量でよい」
「一杯食べると太る」
「一度試食の意味で食べてみたい」
「小学生だからお金が足らない」
「ここのラーメン旨いのかな?少しだけ食べたい」

などなど、お客が「半分(半値)のラーメン」を食べたいと思っている
理由は上記以外にも山のように存在しています。

でもメニューを見ると、ラーメン650円しかありません。
当然、お客様はお店を素通りすることになります。


おそらく、上記に掲げた理由で貴店のラーメンを「食べたことが無い」人間は
かなりの数に上ると予想されます。

このようなメニューがあれば、上記の理由で来店した事が無い、
新規顧客を集客できることになると思われます。

実際、「神奈川県厚木市」に近いラーメン屋さんは、
早朝営業+半ラーメン 集客戦略で、3割の売上増を達成しています。


これは、お客のニーズに答えた結果だと感じています。朝からラーメンを少々食べたい人は 数多く存在しているのです。


気を付けたいこと:
値段が半値だから内容も半分ではいけません。
半値なのにこのラーメン!という「口コミ」を作り出すような充実したラーメンが
必要です。これが集客に繋がります。


■店の雰囲気作りで集客する。

例えば、メニュー。

画用紙にマジックで書いたようなメニューは、それだけで味が低く評価されてしまいます。 これは止めたほうが賢明です。


例えば、安価な板(縦40センチ幅10センチ)程度を火(バーナー)で焼き、
黒ずんだ(茶褐色)板に白ペンキで文字を書くだけで、雰囲気はかなり良くなります。
メニューはお客さんの目が一番行くところなのです。

立て看板も同様です。このようなメニューは女性は好みません。
入ろうと思わせる店の雰囲気を作ってみてください。

DIY(ホームセンター)などから買って自分で制作するので安価で済みます。

また、店内の色を統一してください。仮想屋根の色が茶色ですので、茶色と白を
中心に3色までが限界です。置物や飾りなどは、置くほど集客が低下してゆきます。

また、店内にブルー系統の椅子やテーブルその他は使用しないほうが賢明です。

ブルーは、心理学的に食欲を抑える(食欲を無くしてしまう)効果があります。
飲食店で赤・黄色・茶色が多く使われるのは、食欲を上昇させる効果があるからです。

ブルーは飲食店には致命的な色です。どうしても食欲が湧いてきません。
実際にモノを見てみないと判断出来ませんが、木目のシートを張るとか、椅子は茶色の 皮(ビニールシート)に張り替えるなど、色を変えたほうが賢明です。


また、いたるところにポスターや置物が目立ちます。これも集客には何の効果も
ありません。さらに「漫画本」を置いてあるお店を良く見かけますが、止めたほうが良いと思います。
不衛生さを漂わせる以外、集客には何の効果もありません。

女性客のために、観葉植物でテーブルを囲うなどの配慮も必要ですので、 女性客の心理を考えた店作りで集客を行ってください。(以下参照)

もちろん厨房内も同様な事が言えます。



■女性客の集まる所には男性も集客できる。


では女性のために何をサービスしたら喜ばれるか?

下記に列記しますので参考にしてください。

1.マイ箸を持参した人は●●円引きというサービス。
2.髪留めのサービス。
3.使い捨ての前掛け(焼肉屋で提供されるようなもの)
4.匂い消しのガム等のサービス
5.女性優先席(特等席)の設置
6.シミ取りの常備
7.子供のドリンク無料サービス


など、女性店員の方と相談すれば、もっと現実的な意見も 出てくると思います。
女性の口コミ率は男性の2倍と言われています。
女性が好む店=男性も集客可能になるわけです。


以上、お店を実際に拝見したわけではないので、ホームページからの
情報に基づき集客アドバイスさせて頂きました。

■最後に

集客にもっとも重要なことは、接客です。今回は申し上げませんが、この接客なくして集客はありえません。


貴店の発展を心よりお祈り申し上げます。

儲かるビジネス、儲けるビジネス。

独立開業・独立起業・研究会で月収300万円を目指すビジネス!

ビジネス・アイディアだけでは儲けられない。

儲かるビジネスを探すより、儲かるビジネスにする努力をする。集客を10倍にする「速攻集客法」とは?

※文中に●●がある場合は「速攻集客法」 会員ページで確認してください。。

                

    商売ネタ満載!集客研究会のトップページへ