このページは独立について説明しています。独立起業・独立開業する予定の方は、トップページ(独立起業集客研究会)よりご覧ください。珍しい商売ネタが満載です。

独立開業とは? ビジネスにおける独立の意味。 

独立開業(どくりつかいぎょう)

儲かる商売や、儲かるビジネスのアイディアで独立開業する。独立開業とは?

儲かる商売や儲かるビジネスは存在するのか?(1)他人の援助・束縛を受けず、個人が一家をかまえて生活を営むこと。(2) 他から干渉を受けずに、単独で権限を行使し得ること。独立して開業すること。

独立開業して、流行の儲かるビジネスは、楽して儲けられるのか?読んで字の如く、自分が代表者(経営者)になり、あるビジネスにおいての最高決定権を保持し、利益追求のために独立開業することをいいます。もともと独立(どくりつ)とは、他者・他国家などによって支配され、従属的立場にあったものがその支配から離れ、1つの主体として成立することです。とりわけ従属的立場にあった民族が別個の国家を樹立する際に用いられますこれが、ビジネスの世界では独立開業という名で広く使われています。

独立開業に必要な能力

独立開業における能力

独立開業で成功するには、儲かる商売を探すより、儲かる商売にする努力をする。独立開業された方の70%は、独立開業後5年以内に倒産しています。つまりサラリーマンの考えで独立開業などしても、殆どが上手く行かないのです。独立開業を目指すなら、はっきりとした目的や意志、強靭なビジネスに対する執念などが必要となってきます。独立開業にはそのような能力や考え方が必要ですので、生半可な考えしかない人は独立開業などは止めておいた方が良いでしょう。

独立開業して、儲かる商売は、あなた自身にしか分からないのです。よく、独立開業するには、自分の趣味や好きなことはすべきではないといいます。自分の趣向に走ると商売にはならずに儲けが出ないからだと言う方がいますが、はたして本当にそうなのでしょうか?私はそうは思いません。独立開業するには、自分の好きなことが一番だと思っています。どんな儲かる商売や儲かるビジネスをしたら良いかは、あなたにしか解からないのです。独立起業するには相当の努力が必要です。それだけの努力をしても苦にならない儲かる商売、自分の得意分野での儲かるビジネス、人から困り事を頼まれてしまうサービスやアイディアを考えてみて下さい。自分ひとりで独立起業して、どんな苦境にも耐えられ努力していける商売アイディア、商売ノウハウ。それは「あなたが一番好きなこと」ではないでしょうか?。

独立開業して、儲かる商売を考える。嫌いな儲かる商売よりも、自分の好きな儲かる商売をする。嫌いなことを商売にしても、長続きしませんし面白くありません。商売やビジネスは毎日々同じ作業を繰り返すのです。多少の嫌なことがあっても「好きな事」だったら踏ん張りがききます。商売を楽しく行って、儲けて独立開業したいのでしたら、この「好きな事」から考えていきましょう!それがあなたの能力を一番に発揮出来る事と思います。

独立開業で成功するには、あなたの考え方ひとつです。

独立開業で成功する方法

独立開業して、儲かる商売を見つける方法。儲かるビジネスを見つける方法。世の中は起業ブームと云われています。政府も独立開業を奨励しており、株式会社が、資本金1円で設立出来る時代です。しかし、設立は簡単でも、多くのライバルに打ち勝って、「勝ち組」に入るのは容易でありません。

独立開業で勝ち組に入る。しかし、あなたにはこの「勝ち組」に入れる潜在的能力が備わっています。これは誰にでもある能力なのです。この能力をいかに引き出して、独立開業で成功をするかだけなのです。例えばこの独立・起業・集客研究会というホームページ。これは私の副業ですが、このホームページの収入は一般のサラリーマンの収入を遥かに超える売り上げをあげています。

独立開業儲かる商売とは。他の独立開業ホームページを見てください。ほとんどのホームページは「ある間違え」を犯して売上を上げることが出来ていません。もし本気で独立開業したいのであれば、ぜひ当、独立・起業・集客研究会を利用してみてください。独立開業で成功するには何が必要であるかが分かってきます。

                  

   商売ネタ満載!集客研究会のトップページへ